身体を温めたり動かしたり

25歳、アルバイトをしています。

 

私の二度寝三度寝しないで起きる方法は3つあります。

 

まず1つめは、携帯のアラームを3分おきに鳴らすことです。
例えば、朝の7時にスッと起きれるようにするためには、まず6時30分にアラームをセットします。

 

6時30分にアラームを止めて、3分後にまた止めなきゃいけなくなると体を動かさなきゃいけなくなります。
アラームの音量はMAXにした方が、早く止めなきゃという気になりますので、二度寝改善に繋がります。

 

 

体を動かすと、自然と目を開けることになるのでわざと3分おきに鳴らすようにしています。
この方法を毎日続けると、だんだんと起きれるクセがついてきて、6時50分頃にスッと起きれるようになりました。

 

もうひとつの二度寝三度寝しないで起きる方法は、携帯のアラームを止めた後に、手の指を動かすことです。

 

手をグーにして、次にパーにするという軽い運動を1分間ほど繰り返します。
手の指を動かすと、手のひらが少し暖まる気がします。

 

手のひら運動を毎日続けていると、二度寝をしないで自然に起きれるようになりました。
過去に、起き上がった瞬間に手を痛めてしまったことがあります。

 

なぜ手を痛めてしまったかというと、目を閉じたまま起き上がり、ベットから降りようとした瞬間に足が滑ってしまったからです。
完全に寝ぼけていました。

 

足が滑ったときに、手がベットに強く当たりました。
手のひらにあおたんができてしまい、とても痛い思いをしました。

 

手が冷たいことがいけないと気付いて手袋をしながら寝たことがありますが、予想外なことが起きました。
手袋をしながら寝て、次の日に起きると手のひらから異臭がしました。

 

手汗をかいたことが原因だったかもしれません。

 

おかげで手洗いをしなきゃいけなくなりました。
手袋はしないで手を暖めるには、手の指を1分間動かせば二度寝改善方法に繋がると思います。

 

3つめの二度寝三度寝しないで起きる方法は、就寝前に暖かいココアを飲むことです。
なぜココアなのかというと、食物繊維やポリフェノールが含まれているからです。

 

私は昔から、寝たいのに目が覚めてしまうというきに暖かいココアを飲むようにしていました。
ココアを飲むと、体がポカポカになり暖まるので、ぐっすり眠れます。

 

冬の季節になると暖かいココアが必需品になります。

 

ちなみに、冷たいものを飲むと体が冷えてしまうので逆効果になります。
また、飲みものを飲み過ぎると就寝中にトイレに行きたくなってしまうので、飲みすぎには注意が必要です。